スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お子さんの視力が低下する3つの原因

今日も、私は、田中謹也さんのアイトレーニング
を頑張っています。



今日は朝から草刈機で家の周りの草を刈りました。
青空が広がってすがすがしい朝でした。
秋が近づいてきているなあと感じます。



そして、周りの景色を見ると、
とてもはっきりと見えます。眼がとても楽ダナア。
トレーニングの成果が少しずつ出てきているのかなあ。



それでは、きょうは、
「お子さんの視力が低下する3つの原因」について
考えてみたいと思います。



まず、1つ目は、環境です。
日本で生活するということは、視力が低下する環境の中に
どっぷりつかっていることに気が付く必要があります。


近くを見続けて勉強をしなければいけない。
近くを見続けてパソコンを使うことが増えてきた。
近くを見続けて携帯を見ることが多い。
近くを見続けてゲームをすることが多い。


この近くを見続けて~をするという行為が
近視になる原因になっています。



次に、2つ目は、学校の検査方法にも
原因があるのではと言われています。


視力のランクが、A、B、C、Dに分けられていますが、
同じAの人でも、1.0~2.0まで範囲が広く、
2.0の人が1.0になり、視力の低下が始まっていても
本人は気が付きません。



また、最後の3つ目は、
視力低下に対する眼科医の対応にも
問題があるのではと言われています。


学校の視力検査で、A又はBの判定を受けた人で
視力が低下し始めた人は、
本当はこの時期に、視力がアップするトレーニングを
すれば、ほとんどの人が元の視力を取り戻せることでしょう。


しかし、この時期に眼科で受診すると、
「もう少し様子をみましょうか。」と言われる
ことが多いそうです。


ところが、眼が見にくくなって、もう一度眼科に行くと、
「そろそろめがねを掛けましょうか。」
と言われます。



私の場合もこの流れにのって、
めがねを掛けるはめになりました。

こんなことにならないように、
手遅れにならないように・・・。



アイトレーニングは、
早ければ早いほどいい結果が出るそうですよ。



今日も私も頑張っているトレーニング方法は、こちら。


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立ちましたら、応援をよろしくお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
田中謹也さんの公式サイトはこちら↓
プロフィール

eyetrainer

Author:eyetrainer
田中謹也さんのアイトレーニングを実践中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索キーワード
ランキング


人気ホームページランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。