スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがねを掛けたまま近くを見続けると近視が進む理由

私は、最近健康的な生活をするようにしています。
今朝も6時に起き、愛犬と散歩に行ってきました。
そして、朝のアイトレーニングをしました。



だいぶアイトレーニングも続くことができるようになりました。



それでは、今日は、
「めがねを掛けたまま近くを見続けると近視が進む理由」
について書きたいと思います。



私が近視になり始めた頃、
眼科の先生から、「めがねはずっと掛けてくださいね。
掛けたり、はずしたりすると、視力低下の原因になりますよ。」
と言われたものです。



それでその通りにして、結果は、
どんどん視力が低下してしまったのですが。



真実はどうなのか?



めがねは、遠くが良く見えるようにつくりますよね。
反対に、近くはめがねを掛けなくても見えるはずです。
めがねを掛けたまま長時間近くをみると、
眼の奥や頭が痛くなったりしませんか?



これって、からだの自然な反応だと思います。
この反応を無視して、めがねを掛けたまま近くを見続けると、
次第にめがねをはずして近くを見るとぼやけるようになります。



つまり、眼がめがねに合うようになり、
視力が少しずつ低下してしまうそうです。



そして、遠くがまた少しみにくくなり、
めがねのレンズの度を少し強くして、遠くがよく見えるように
レンズを作りなおす必要が生じてきます。



さらに、作りなおした新しいめがねで近くを見ると、・・・。



この繰り返しで、どんどんレンズは厚くなり、
近視が進んでいくのです。



考えると、ちょっと怖いですね。
私もそうでした。



こんな怖いスパイラルに落ちないためにも、
アイトレーニングで一日も早く安心してくださいね。



私が、きょうも頑張っている視力回復のトレーニングは、こちらです。


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立ちましたら、応援をよろしくお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

子供さんの視力を守ってあげられるのは親御さんだけです。

今日も、私は、田中謹也さんのアイトレーニング
を続けています。



やはり、チェック表で管理しているのが
とてもいいように思います。



さて、今日は、子供さんの視力低下と回復についての
親御さんの接し方について考えてみたいと思います。



私は、中学3年の頃から視力が低下し始めましたが、
そのことに対して、私も両親も全く無頓着でした。



学校の視力検査で視力が低下し始めていることを知らされ、
眼科で再検査するように指導を受けました。



そして、眼科に行くと、視力検査をしてもらい、
確か0.7ぐらいだったと思います。



「目薬を出しますので、夜寝る前に毎晩さしてください。
そして、しばらく様子を見ましょうか。」と言われ、
そのまま帰宅しました。



そのうち、学校の授業で黒板の字が見にくくなり、
再度眼科に行きました。



すると、今度は、
「そろそろめがねを作りましょうか。
めがねを掛けたら、はずしたり掛けたりすると、
眼のために悪いので、ずっと掛けてくださいね。」
と言われ、その通りにして、反対にどんどん視力が低下していきました。



この0.7という視力の数字が、とても重要な数字なんです。
視力が回復する境界線とでも言いましょうか。



このラインを過ぎてしまうと、
視力が回復する可能性がどんどん低くなってしまいます。



この大切な時期に目薬をさしてどんどん悪くするか、
適切な指導のもとにトレーニングをして元の視力を取り戻すか?



視力が0.7の頃というのは、両目で1.0は見えますので、
学校で黒板の字を見る時は不自由を感じません。



そういうわけで、見逃しやすいのです。
ぜひ親御さんが注意して子供さんを見守ってあげてください。



子供さんが最近テレビを見るときに少し眼を細めて見たり、
遠くから子供さんを見つけ手を振っても気が付いてくれなかったり、
このような事が何度もあるときは、要注意ですよ。



何度も書きますが、子供さんの視力を守ってあげられるのは、
親御さんです。



おや、おかしいぞと思ったら、
田中謹也先生にご相談されることをおすすめします。


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立ちましたら、応援をよろしくお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング

お子さんの視力が低下する3つの原因

今日も、私は、田中謹也さんのアイトレーニング
を頑張っています。



今日は朝から草刈機で家の周りの草を刈りました。
青空が広がってすがすがしい朝でした。
秋が近づいてきているなあと感じます。



そして、周りの景色を見ると、
とてもはっきりと見えます。眼がとても楽ダナア。
トレーニングの成果が少しずつ出てきているのかなあ。



それでは、きょうは、
「お子さんの視力が低下する3つの原因」について
考えてみたいと思います。



まず、1つ目は、環境です。
日本で生活するということは、視力が低下する環境の中に
どっぷりつかっていることに気が付く必要があります。


近くを見続けて勉強をしなければいけない。
近くを見続けてパソコンを使うことが増えてきた。
近くを見続けて携帯を見ることが多い。
近くを見続けてゲームをすることが多い。


この近くを見続けて~をするという行為が
近視になる原因になっています。



次に、2つ目は、学校の検査方法にも
原因があるのではと言われています。


視力のランクが、A、B、C、Dに分けられていますが、
同じAの人でも、1.0~2.0まで範囲が広く、
2.0の人が1.0になり、視力の低下が始まっていても
本人は気が付きません。



また、最後の3つ目は、
視力低下に対する眼科医の対応にも
問題があるのではと言われています。


学校の視力検査で、A又はBの判定を受けた人で
視力が低下し始めた人は、
本当はこの時期に、視力がアップするトレーニングを
すれば、ほとんどの人が元の視力を取り戻せることでしょう。


しかし、この時期に眼科で受診すると、
「もう少し様子をみましょうか。」と言われる
ことが多いそうです。


ところが、眼が見にくくなって、もう一度眼科に行くと、
「そろそろめがねを掛けましょうか。」
と言われます。



私の場合もこの流れにのって、
めがねを掛けるはめになりました。

こんなことにならないように、
手遅れにならないように・・・。



アイトレーニングは、
早ければ早いほどいい結果が出るそうですよ。



今日も私も頑張っているトレーニング方法は、こちら。


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立ちましたら、応援をよろしくお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング

お子さんの視力低下でお悩みの親御さんへ

今日も、私は、田中謹也さんのアイトレーニング
を実践中です。



8月も最後の週となり、朝晩がだんだん涼しくなり、
過ごしやすくなりました。



子供さんは、夏休みも終わり、
今日から2学期の学校も多いのではないでしょうか。
元気に過ごされるといいですね。



さて、今日は、アイトレーニングの体験談や喜びの声を
お届けします。



小さい子供さんでもできる簡単な方法で
お子さんの目がよくなる方法が話題になっています。



喜びの声が続々届いているので、お伝えしますね。




◆Aさんの体験です。

最近は視力の回復を実感できるまでになりました。

目標の1.0まではまだまだののですが、
昨日は今までで最高の
右0.85、左0.85.両0.95でした。

0.7くらいからは凝視して答えていますが、
それ以下は今までより即答できる頻度が増えて、
見えているんだなあというのがわかります。

思い切ってトレーニングを始めて、
本当によかったと思います。

ありがとうございます!




◆Bさんの体験です。

右目0.6 左目0.7 両目0.9見えるようになりました。
ビックリです!!!

先生のアイトレーニングに出会えたこと本当に感謝です。




成功者続出の再現性の高い視力アップ法はこちらです。


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~


眼鏡にする前にまずクリックしてみてください。


1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

応援をよろしくお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキング

視力回復の常識と非常識

田中謹也さんの視力アップ教材
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」の
トレーニングを今日も実践中です。



昨日まで頭がガンガン痛かったのですが、
目の奥の痛みも消えて落ち着いてきました。



ところで、眼がみにくくなって、眼科に行くと、
「メガネを掛けないと度がすすんで
近視がどんどんすすんでいくので、
早くメガネを掛けなさい。」とよく言われます。



しかも、
「メガネを掛けたり、はずしたりするといけませんよ。」
とも言われます。



これは、常識になっていました。
私が子供の時はそのように言われました。



今は、眼科の先生も柔軟な考え方をされる方もあり、
「すぐにメガネを掛けるのではなく、
早くトレーニングをすれば、視力が回復する
可能性もあります。」
という声も聞くようになりました。



「近視は絶対に治らない。」と
一言で片付けられる先生もまだまだ多いですが、
常識も時代とともに少しずつ変わってきているように
思います。

視力アップ? この頭痛は何?

田中謹也さんの視力アップ教材
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」を実践中ですが、
はやくも反応が出てきました。
だんだんと目の奥に痛みが・・・。



これは、いい反応なのだろうか?
それとも、良くない反応?



どちらにしても、
目の筋肉や神経に刺激を与えているような感じです。



無理にならない程度に、
このあともトレーニングを続けていこうと思います。



これからどうなっていくのかご期待くださいね。

「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」のエッセンス

田中謹也さんの視力アップ教材
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」と
CD-ROM版に一通り目を通しおわりました。



この中には、大切な3つのトレーニングのことが書かれてあり、
このトレーニングを毎日自宅で継続する必要があります。



このトレーニングの方法については、
教材のP57にわかりやすくまとめられていました。




そして、トレーニングを続けやすくするために、
わたくし用の「アイトレーニング チェック表」
を作ってみました。
↓↓↓
アイトレーニング チェック表


なお、チェック表の内容は、
田中謹也さんの著作権のため、
内容を公開しないようにしてありますので、
ご了承ください。



それでは、
このチェック表を使いながら、
本日からトレーニングを開始してみようと思います。



その経過報告(体験談)は、随時まとめていきますね。

田中謹也さんの視力アップ教材の後半の「視力回復実践編」

「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」[完全版]A4サイズの小冊子
の後半に「視力回復実践編」がまとめてあります。
↓↓↓
視力回復実践編



この「視力回復実践編」を読んでみると、
いろいろなトレーニング方法が書いてありました。



最初は、張り切って読んでいたのですが、
だんだんと眠たくなってきました。



はたして、こんなんで視力が回復するところまで
トレーニングを続けられるのだろうか?



ちょっといやな疑問が起きてきたのですが、
次のCD-ROM版を開いてみて、この疑問も解決しました。
↓↓↓
視力回復実践編CD-ROM版



この中にはトレーニング用の音声が入っており、
私には、この音声を聞きながらするトレーニングは
とてもやりやすいですね。



リズム感があり、退屈しません。
音声の通りにやっていくと、
一通りトレーニングができるようになっています。



あと、3ヶ月間無料メールサポートが付いているのもいいですね。 
疑問質問等があった場合は、遠慮しないで
どんどんメールで質問ができます。



田中謹也さんがどんどん
疑問点に答えてくれます。



この機会にあなたもぜひ視力を回復してくださいね。
私もトレーニングを頑張ります。

「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」を読んでみた。

田中謹也さんの視力アップ教材、
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」[完全版]A4サイズの小冊子
を読んでみました。
↓↓↓
DSCF6255.jpg



内容は、

視力回復知識編 と 視力回復実践編 です。



まず、「視力回復知識編」を読んでみました。



今まで私も視力回復についていろいろ勉強してきましたが、
ここまでの内容は、視力回復について私が考えていることとまったく共感できるものでした。



目のしくみ、視力が低下する原因、視力が回復しやすい人、視力が回復しにくい人、
レーシック手術について、オルソケラトロジーについて・・・



後半の「視力回復実践編」がとても楽しみです。

「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」が届きました。

自宅で楽々!!
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」[完全版]
を注文し、ヤマト運輸のクロネコメール便で届きました。



我が家に届いたのは、こんな感じです。
↓↓↓
自宅に届いた視力アップ教材



メール便の中身を確認すると、
次のようなものが入っていました。
↓↓↓
視力アップグッズ

1.自宅で楽々!!
「一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法」[完全版]A4サイズの小冊子

2.「視力回復自宅トレーニングプログラム みるみるよくなる視力アップ法」[CD-ROM版]

3.トレーニング用のひも? ビーズ?



中身をしっかり確認しながら、
明日から、アイトレーニングを実践していこうと思います。



どうなることかとても楽しみです。
田中謹也さんの公式サイトはこちら↓
プロフィール

eyetrainer

Author:eyetrainer
田中謹也さんのアイトレーニングを実践中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索キーワード
ランキング


人気ホームページランキング

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。